オルリスタットで食事制限ないダイエット

10kgの減量は計画的に・オルリスタットの利用法

10kg分の脂肪分を落とすには、9,000(kcal)×10(kg)=90,000kcalの消費が必要です。脂肪1gが9kcalですから、単純計算でもこれだけの消費カロリーが必要になります。
超一流のアスリートならばまだしも、一般の人が運動だけで90,000kcalも消費するのは無茶です。今まで運動していなかった人が急に激しい運動を始めてしまうと膝を壊す危険性もあります。
10kg痩せたいと思ったら、年間計画を立てましょう。1ヶ月に痩せても良い体重は、現体重の5%が上限です。70kgの人ならば3.5kgということになります。ただ、これでもかなりハイペースな方です。
食事制限ばかりの無理なダイエットをすると、筋肉ばかりが衰えて代謝の悪い体になってしまうこともあります。
また、ハイペースで体重が減少すると、体が「これ以上痩せるのは危険」と判断して消費するカロリーを抑えるようになります。今までウォーキングで100kcal消費されていたとしても、体が危機を感じて消費カロリーが70kcalくらいまで減少してしまうこともあるということです。
これを防ぐには、一気に10kg減らすという目標を立てないで、年間で計画を立てていくと良いです。いわば体を騙しながら痩せる計画を立てるのです。ゆっくり痩せていくと体が気づかないので、運動による消費カロリーを落とさずに続けられます。
運動したらお腹が減って脂っこいものを食べてしまったという時には、オルリスタットを使うと良いです。オルリスタットは脂肪分解酵素リパーゼの働きを阻害する肥満治療薬で、食べた脂肪分のうち30%を食べなかったことにしてくれます。
オルリスタットを使うと、長いダイエットの中で計画倒れしにくくなります。