オルリスタットで食事制限ないダイエット

おかゆとオリーブオイルのダイエット効果と購入方法

おかゆと言えば病人食というイメージがあります。通常の炊飯よりもお米に対しての水分量が多いので、水っぽく炊き上がります。おかゆは好き嫌いの分かれやすい料理ですが、ダイエットに向いている料理のひとつです。
まず水分量が多いので、ご飯を食べながら水分摂取が出来ます。水分が足りないと便が硬くなってしまい、腸内環境が悪化して新陳代謝の悪い体になってしまいます。それを防いでくれる効果もあります。水分を摂ると空腹感を感じるホルモンが抑制されるので、普通のご飯よりも満腹感を感じやすくなります。
温かいおかゆならば体を温めて血行を良くして新陳代謝をアップさせる効果も期待出来ます。
おかゆは味気なくて好きになれないという人は、糖質が低い梅干し、ひき肉のそぼろ、たらこ、佃煮、などをかけて食べるのも良いです。手間を惜しまないのならば、卵と一緒にとじて卵がゆにしても良いでしょう。
他のダイエット食品としては、オリーブオイルが優秀です。オリーブオイルとおかゆを一緒に摂取するようにすれば、水分と油のダブル効果でお通じを良くする効果が得られます。
また、オリーブオイルにはセットポイント(体重の設定値)を下げる効果が期待出来ます。例えば、今の自分のセットポイントが50kgだとして、あと5kg落としたいと思っているのならば、オリーブオイルを摂取してセットポイントを下げることでリバウンドしづらくなります。
薬を使ったダイエット方法では、オルリスタットが安全と言われています。オルリスタットは脂肪吸収を阻害させる薬で、肥満治療専門院の処方以外ではネット通販の個人輸入を利用することで買うことが出来ます。オルリスタットは医薬品ですが、ネット通販では処方箋なしで合法で買うことが出来ます。